Posted by at

2008年03月28日

賢威SEOマニュアル目次~その4~

リンク獲得編

26、Googleツールバーの真実(注:松尾の予測によるものです)
■1、見せかけのページランク
■2、真のページランクの存在
■3、Googleツールバーに隠されたアルゴリズム?

27、ナチュラルリンクとは?
■1、ナチュラルリンクとは?
■2、ナチュラルリンクとバイラルcontの関係

28、検索エンジンスパム大解剖
■1、YSTが語る検索エンジンスパム
■2、Googleが語る検索エンジンスパム

29、危険な外部リンク
■1、身を滅ぼす無作為な相互リンク
■2、関連性の無いサイトとの相互リンク
■3、1ページにリンクが50個以上存在するページ
■4、「隠しリンク」によるペナルティ
■5、「リンクファーム」によるペナルティ
■6、リンク業者への容赦の無い制裁
■7、偽装ページランクを見破る!

30、賢い外部リンク獲得法
■1、ジャンルが同じ&近接キーワードが同じサイト
■2、ブログやCMSを攻めよ!
■3、RSS配信は次世代の被リンク獲得法
■4、ソーシャルブックマーク対策
■5、「まぐまぐ」からメールマガジンを発行する
■6、「Yahoo!メルマガ」からメールマガジンを発行する
■7、ASPを利用した被リンク集め
■8、古くから存在しているサイト
■9、更新頻度の高いサイト
■10、新規サイトもオススメ
■11、その他良質なサイト
■12、小規模検索エンジン対策
■13、サテライトサイトの制作

31、最良のリンク依頼先は検索窓にあり!

32、リンク依頼メールの極意
■1、リンク依頼の基本
■2、良いリンク依頼メールを書くコツ
■3、これがプロの書く「リンク依頼メール」だ!
■4、依頼メールをプロレベルに仕上げるコツ

バイラルマーケティング編

33、バイラルマーケティングを制する
■1、「ゲーム」がバイラルcont?
■2、バイラルcontを制作する上での基本
■3、素人でも作れるバイラルcontの例

管理編

34、更新は定期的に

35、良質なサーバ&ドメインを選べ!
■1、サーバの質がSEOに影響する?
■2、中古ドメインに気をつける
■3、データ転送量に気をつける

36、あとがき

37、SEO TIPS


日々成長する検索エンジンを分析する力、それこそが最強のSEO施策です。

各検索エンジン開発者が、最も誇る技術は何か?
多くのスパムサイトを排除してきた「スパムフィルタ」に他ならないと考えます。

質の良い検索結果を導き出すために、日々スパムフィルタの改良は行なわれています。
賢威では、その「スパムフィルタの進化」をも予測しています。

SEO【賢威】評価レビュー  


Posted by フェニックス at 09:25SEOテンプレート

2008年03月26日

賢威SEOマニュアル目次~その3~

コンテンツ編

18、SEOを超える「クロスブラウザ」とは?
■1、クロスブラウザ仕様はSEO以前の問題
■2、ブラウザごとのレイアウト崩れが起こる原因
■3、「wiiブラウザ」が次世代ブラウザとなる?
■4、携帯業界にフルブラウザの波がくる!

19、魅力あるコンテンツを作るテクニック
■1、オリジナリティー要素の考え方
■2、需要のある文章を意識し「LPO」を施す
■3、新しいものを常に取り入れる姿勢で

20、SEOに強いライティング
■1、近接キーワードを意識した文章を
■2、上手なWebライティングにはコツがある

21、他人事ではない「Google八分」の恐怖

22、無料のアクセス解析ツールに気をつけろ

コンテンツアップ編

23、サイトマップを送信せよ!
■1、サイトマップXMLを作る
■2、サイトマップXMLをGoogleに送信する
■3、サイトマップXMLを各検索エンジンに見に来てもらう

24、Googleウェブマスターツールを使い倒す

25、エイジングフィルタ&アドバンテージの概念
■1、エイジングフィルタ&アドバンテージとは?
■2、新規サイトは必ずどこかのページからリンクを貼ってもらう

SEO【賢威】  


Posted by フェニックス at 12:05SEOテンプレート

2008年03月25日

賢威SEOマニュアル目次~その2~

11、<TABLE>タグによるデザインは無意味
■1、<TABLE>タグはデザインのためのタグではない
■2、<TABLE>タグの使用が必要なとき
■3、SEOにおける<TABLE>タグ
■4、<TABLE>タグを使わずにデザインするには?

12、見出しタグをうまく使う方法
■1、見出しタグ(<H>タグ)は重要?
■2、意味不明な見出しタグの使い方はNG
■3、クローラーは見出しタグに厳しくなった?
■4、見出しタグをCSSでコントロールするとペナルティを受けるのか?
■5、効果的な<H1>タグの使い方

13、強調タグをうまく使う方法
■1、強調タグを使うことでペナルティを受ける?
■2、「強調タグ」を使わずとも、強調はできる
■3、装飾タグをうまく使うコツ

14、<META>タグを賢く使う
■1、<META>タグとは?
■2、<META content="index,follow">は、SEOに必要無し
■3、<META content="noindex,nofollow">は、SEOに必要な場合がある
■4、<META NAME="keywords">に、キーワードを詰め込みすぎない
■5、<META NAME="description">の記述は、かなり重要

15、軽量化されたソースを意識せよ
■1、ファイルサイズで順位が変動する?
■2、Youtubeのタグには気をつけよ
■3、やり過ぎの軽量化はNG
■4、Javascriptや、CSSは徹底的に外部ファイル化すべし
■5、プロもなかなか行わないFlashファイルの外部ファイル化
■6、あのソースもこんなに軽量化できる

16、重要!HTMLチェッカーによるソースのチェック
■1、HTMLチェッカーとは?
■2、チェッカーで高得点をとる意味
■3、アフィリエイトタグの貼りすぎは良くない

17、文字コード「Shift-JIS」と「UTF-8」

SEO【賢威】テンプレート評価レビュー  


Posted by フェニックス at 11:48SEOテンプレート

2008年03月24日

賢威SEOマニュアル目次~その1~

●SEO対策マニュアルの目次

■1、松尾にとってのSEOとは
■2、「予測」するには膨大な情報が必要
■3、サイト」と「ページ」の呼び方について
■4、「ブログフィルタ」の導入
■5、2007年4月1日、YSTが大変動
■6、検索エンジンは、一体何が更新されるのか?
■7、松尾のSEO実績のご紹介
■8、SEOとは「文字」を扱う作業である
■9、名刺代わりのSEO
■10、SEOの噂を信じてはいけない
■11、SEO対策マニュアル「賢威」のベース
■12、「美しいソース」って結局何?
■13、SEOには「美しいソース」は必要ない、という意見
■14、HTMLチェッカーで高得点を出す意味
■15、あなたがSEOを業者に頼むときは・・・
■16、本書を発売した理由
■17、「電子マニュアル」として販売するにあたり

基礎編

1、SEOの基礎
■1、SEOに必要な3要素
■2、アンカーテキストとは?
■3、リンクポピュラリティとは?
■4、小型検索エンジンとは?
■5、オーソリティー&ハブの概念とは?
■6、ニュースリリース戦略とは?
■7、YSTやGoogle以外の検索エンジン
■8、SEOに役立つツール&サービス

キーワード編

2、キーワード選びを賢く行う
■1、1サイト1ジャンルが基本
■2、1ページ1サブジャンルをうまく使う
■3、「近接キーワード」の見つけ方
■4、YSTにおける「近接キーワード」のアルゴリズム
■5、「近接キーワード」のアルゴリズムが導入された背景
■6、コンバージョンレートが期待できるキーワードを選ぶ
■7、コンバージョンレートの高いキーワードを探すコツ
■8、キーワードアドバイスツールでキーワードを選ぶコツ
■9、Googleアドセンス、高額狙い目キーワードの見つけ方
■10、中小企業が陥る、ビックキーワードの甘い罠
■11、コンバージョンレートをあえて少なくすることが利益に?
■12、ミスキーワードを使った賢い集客法
■13、「ニッチ」が「メジャー」を超える!

タイトルタグ編

3、タイトルタグの賢い考え方
■1、「サイトタイトル」と「ページタイトル」の関係
■2、「サイトタイトル」と「ページタイトル」の違いとは?
■3、ブログがSEOに強かった理由はここにもあった!
■4、サイト評価とページ評価
■5、サイト評価を上げるために、ディレクトリをしっかり切る
■6、タイトルタグを決める極意

アンカーテキスト編

4、アンカーテキストを極める!
■1、アンカーテキストへのキーワードの詰め込みは避ける
■2、Googleでのアンカーテキスト神話の崩壊
■3、消えゆくアンカーテキストの効果
■4、1ページに複数のアンカーテキストを設置する

ソース編

5、クローラーが好むソースとは?

6、美しいソースとは?

7、その時代標準のソースにする理由
■1、あなたは「HTML」派?、「XHTML」派?
■2、「XHTML」を使うメリットとデメリット
■3、「HTML4.01」が、未だにインターネットの主流である理由

8、非推奨のタグには気をつけろ

9、HP制作はソフトを使わず、タグ打ちで

10、重要な部分はソースのはじめに書け!

SEO【賢威】評価レビュー  


Posted by フェニックス at 11:23SEOテンプレート

2008年03月22日

「賢威3.0」へのバージョンアップが「無料」

「賢威2.0」お買い上げのユーザーは、近日発売の「賢威3.0」へ「無料」でバージョンアップできます。

現在、サポートページにて「賢威3.0」テンプレート(MT3.3版あり)を配布中
「賢威3.0」テンプレートは、カスタマイズ性や美しさが大幅に改良されました。

「賢威3.0」という商品は、SEOテンプレートだけではありません。

* 新しく追加予定の「SEOマニュアル 賢威3.0」
* 一新したビデオマニュアル
* 「賢威3.0」ホームページテンプレート
* 「賢威3.0」MTテンプレート
* 「賢威3.0」Wordpressテンプレート

を総合した商品になります。
(※バージョンアップしたSEOマニュアルは近日公開されます)

また、「賢威3.0」は新しいセールスページと共に、間もなく「新商品」として販売されます。
「賢威3.0」は「賢威2.0」とボリュームがガラリと変わりますので、若干の値上げも検討中です。

ただし、今「賢威2.0」をご購入されたユーザーは「賢威3.0」へのバージョンアップが「無料」となります。

SEO【賢威】  


Posted by フェニックス at 11:03SEOテンプレート

2008年03月21日

なぜ松尾氏は、これほどまでに「サイト制作」をプッシュするか?

サイト制作の場合、レンタルブログを借りるのと違い、自分でサーバースペースを確保し、FTPソフトを使ってファイルをサーバにアップロードする必要があります。

つまり、初心者の方は、まず勉強ありきになります。
(※「賢威」では、選びに選び抜いた分かりやすい市販本が推薦されています)

この時点で、「そんな面倒なことはしたくない」と思われる方が多いでしょう。
面倒くさいと思い、自ら行動しない方には、賢威を使ったSEOはまったく向きません。

「賢威」で学べるサイト制作の知識は、SEOだけでなく、今後のネットビジネスで確実に役立つ知識です。
しかもその知識は、市販本1冊を使った学習でまかなえるものだとしたら?

「賢威」テンプレートを使ったサイト制作の利点をご紹介します。

★ページの作り込みが可能なため、ブログよりも高いコンバージョンを期待できる。
★レンタルブログより、自分で作成したサイトの方が、訪問者には信用度が高い。
★賢威テンプレートなら、第一線のプロのSEOテクニックに触れられる。
★検索エンジンに導入された「ブログフィルタ」に引っかからない。
★賢威テンプレートを使えば、ページごとにかなりの「オリジナリティー要素」を持たせられるため、SEOにおいても効果が高い。
★Web制作の知識は決して無駄にならない。Web制作の知識を知らないのは勿体なすぎる。
★賢威はライセンス制を導入しています。すなわち、賢威テンプレートを使ってWeb業者としてビジネスを始めることも可能です。

「賢威」のテンプレートがあれば、様々なビジネス展開が可能です。

人によっては、1サイト1ページのマイクロサイトを大量に生成し、サイトアフィリを行なう人もいるかもしれません。はたまた、1サイトを徹底的に作りこみ、大規模なサイトを構築する方もいるかもしれません。自由度は果てしなく大きいのです。

「賢威」の価格は、HPテンプレートとマニュアル、業界屈指のSEOフォーラムへの参加権を総合した価格です

「賢威のSEOフォーラム」で学べるのは、SEOだけでなく
最新のマーケティング戦略、売れるコンテンツに対する考え方、Web制作の知識など、ネットビジネスで成功を収めるための知識も学べます。

「賢威」との出会いは、今後のネットビジネス拡大を求めている方にとって、非常に有益なものになります。

SEO【賢威】テンプレート評価レビュー  


Posted by フェニックス at 10:44SEOとは

2008年03月19日

松尾氏は被リンク獲得ツール等は一切使いません

松尾氏は言います。被リンク獲得ツールはほとんど効果を期待できないと

そもそも、そういったツールが確実に効果があるのなら、100万円で売られていても需要は十分にあるはずです。
現在のSEO対策においては、むしろ、そういったツールを使う方がはるかに危険なのです。

何度も言いますが、我々には「どうすれば確実に上位表示されるか」という真実は分かりません。
真実を知るのは、検索エンジンのアルゴリズムを開発しているプログラマーだけです。

「彼らなら、きっとこんなサイトを上位表示させたいと思っているだろうな」

彼らの頭の中にある未来のアルゴリズムを予測するところから、賢威のSEO対策は始まったのです。

SEO【賢威】評価レビュー  


Posted by フェニックス at 10:25SEOとは

2008年03月18日

SEO対策研究に余念のないコンサルタント

松尾氏は京都のSEOコンサルタント&Webクリエイターです。
彼はこれまでに数多くのサイト制作し
そのサイト制作の中には、世界的な大企業も数社入っています。

SEO対策の重要性が日本で叫ばれ始めたのは2002年頃です。
当時のSEO対策は可愛いものでした。

<H1>タグを入れる、<strong>タグを入れる、ページ数を増やす、そうすることで簡単に順位が上がることもありました。
当時の検索エンジンは精度が悪かったため、力技のSEOが通用していたのです。

その後、時は流れ、数多の検索エンジンが賢いアルゴリズムを備え始めました。
「YST」や「Google」、そして「MSN」といった検索エンジンは、利用者の満足する検索結果を出力することをポリシーとし、日々急速に進化しています。

「Mooter」「百度」と言った高品質な検索エンジンも日本へ上陸し、今後はまさに「検索エンジン群雄割拠時代」となるでしょう。

検索エンジンの進歩のスピードは、すさまじいものです。

これまでのように、過去のデータを分析・検証し、アルゴリズムを導き出していたのでは、その進歩にはとても追いつきません。

常に先手を打つこと。

それがSEOにおいて、ますます重要な意味を成してきたのです。

SEO【賢威】  


Posted by フェニックス at 10:08SEOテンプレート

2008年03月16日

賢威は決して完成されたSEOマニュアルではありません

「SEO対策マニュアル賢威」は、Webクリエイター&SEOコンサルタントの松尾氏が、数々の実験・検証を行い辿り着いた、次世代のSEO理論です。

はじめにこれだけは伝えておきたいことがあります。
それは、SEO対策に「真実」はないということです。

「SEO対策」とは、どうやれば上位表示できるのか?ということを「予測」することです。

どこかに「SEO必勝マニュアル」があるのなら、私は1000万円出してでも買うでしょう。
「真実」のSEO対策が分からないからこそ、多くのSEOコンサルタントが日夜研究を続け、数多の「予測」を立てているのです。

ただし、効果があると思われるテクニックは、確かに存在しています。
賢威マニュアルは、それらのテクニックをほぼすべて網羅しており、さらには松尾氏独自の理論も交えられています。

賢威提唱のSEOは、2007年11月更新のYSTにおいても、多くのサイトで素晴らしい成果を挙がっています。

SEO【賢威】テンプレート評価レビュー  


Posted by フェニックス at 09:20SEOとは

2008年03月15日

賢威がレビューを一切掲載しない理由

賢威はユーザーのレビューの類の掲載を一切しておりません。
理由は簡単なこと

ユーザーのSEOノウハウを守るため、
そして、松尾氏は「賢威」の内容に自信があるからです。

顧客の購買意欲を煽るためだけの「内輪によるレビュー」や、ステップメールのしつこい配信、執拗な煽り等はありません。
必要と感じられた方にのみご購入いただく、そういうスタンスで販売されています。

顧客サイト例を見ないと安心できないという方は、下記「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせ下さい。

SEO【賢威】評価レビュー  


Posted by フェニックス at 09:01SEOとは

2008年03月14日

賢威とは何か?

大企業のWeb担当者、学校法人、弁護士法人、不動産会社、食品会社、旅行会社、保険代理店、学習塾経営者、税理士、海外在住のマーケティングコンサルタント、プロミュージシャン、写真家、コピーライター・・・

賢威を使っているユーザーは、現在2400名を超え、様々な業種の方がいます。そして、多くの方から、ほぼ毎日のように、コメントが来るそうです。

賢威を購入したユーザーはすでにご存知かと思いますが、サポートフォーラムでは、賢威のSEOテクニックを包み隠さずご紹介されています。

賢威のテクニックは、巷の書籍で得られるものではありません。
1000を超えるサイトのSEOチェックを手がけてきた開発者松尾氏が、「今」の検索エンジンを分析した、まさに「旬」なテクニックです。

彼のスタンスは、常に「先を予測する」というものです。勿論、本教材「賢威」も同じ。

「賢威」は、次世代の検索エンジンの進化を見据えた「賢く威力のあるSEO対策」です。

SEO【賢威】  


Posted by フェニックス at 22:46SEOテンプレート